業務スーパーでマヨネーズを買う時に注意していただきたいこと。

神戸シェフマヨネーズとGSマヨネーズ

業務スーパーでマヨネーズを買ってきました。
そのマヨネーズについて、今までずっとフシギに思っていたことがあるのでご紹介しようと思います。

ちなみに結論を先に書いてしまうと、「神戸シェフマヨネーズの方が安いしおいしいし経済的だし便利! GSマヨネーズは謎の存在!」です笑

業務スーパーの2種類のマヨネーズ

ボクはいつも、業務スーパーさんに大変お世話になっています。

業務スーパーさんは、言わずと知れた「プロの品質とプロの価格」のキャッチコピーの下、「エブリデイロープライス(毎日がお買得)」をコンセプトとした価格設定で、つまりとにかく安く食料品を買うことができるお店です。
「業務」と名の付く通りの大きな商品から(鶏肉2kgとか即席みそ汁500食とか)、独り暮らしでも難なく使えるようなものまで(缶コーヒー1本とか)、様々な商品があります。

そんな業務スーパーさんでは、とっても安い、自社ブランドのマヨネーズを2種類取り扱っています。
神戸シェフマヨネーズとGSマヨネーズ
↓一方は「神戸シェフマヨネーズ」
神戸シェフマヨネーズ
↓もう一方は「GSマヨネーズ」です。
GSマヨネーズ
前者は業務スーパーを運営する「株式会社 神戸物産」さんの名前、後者は業務スーパーのイニシャル…ってことですかね?

量と値段

※ 当然といえば当然なのですが、本記事中の内容は、投稿日時点でのものです!
なお、値段はすべて税込みです。

「神戸シェフマヨネーズ」は、400gで126.36円。1kgあたり315.9円です。
一方で、「GSマヨネーズ」は1kgで318.6円。
1kgあたりで比べると、値段はほぼ同じですが、1%弱、神戸シェフマヨネーズの方が安いです。

ちなみに、ライバル(?)トップバリュ ベストプライスのマヨネーズは1kgあたり317.52円であり、神戸シェフマヨネーズとGSマヨネーズの間の値段です。
どちらが作ってもおおむねこの値段ということは、これが限界くらいなのでしょうか。

参考までに、ボクの中で一番「ふつう」だと思われる、キユーピー マヨネーズは、もっとも単価の安い1kg入りのものでも803.52円。
実に、先に挙げた安いマヨネーズたちの2.5倍もの値段がします!
やっぱり、信頼のブランドの商品はそれなりの値段がしますね!

キャップ

神戸シェフマヨネーズ(と、トップバリュ ベストプライスのマヨネーズ)は、ダブルキャップを採用しています。
神戸シェフマヨネーズのプラキャップ
これは、↑プラキャップのフタの部分だけを開けると細い口が出てきて、
神戸シェフマヨネーズのキャップ全開
↑プラキャップ全体をひねって外すと、星形の太い口が出てくる、というものです。

細い口があると、スゴく見た目がオシャレになるマヨネーズの使い方ができる上、一度にマヨネーズを使う量を減らせるため、とても経済的です!
逆に言えば、マヨネーズメーカーさんとしては、コレをつけない方が、たくさんマヨネーズが売れて良いのでは、と思ってしまいます笑

GSマヨネーズのキャップ
一方のGSマヨネーズでは、キャップにフタ部分がついていないので、ただひねって開けて星形の口を出すことしかできません。
これでは、見た目がオシャレではないのみならず、ドバドバとマヨネーズを浪費してしまうことになります。

唐揚げに両マヨネーズをかけてみた
唐揚げ(業務スーパーで1kg645.84円の鶏もも唐揚げ)に、両マヨネーズをかけてみました。
もう、なんだか、一目瞭然ですね。
右が神戸シェフマヨネーズ、左がGSマヨネーズです。
この写真を見てしまうとやっぱり、ダブルキャップの有能さがよくわかるのでは…。

味について

味についても、まぁ賛否はあると思うのですが、ボクは神戸シェフマヨネーズが好きです。
ほどよくまろやかで、卵感もある味です。

一方のGSマヨネーズは、大味というか、素材の味というか、そんな感じなのですが、いかんせん酸味が強い気がします…。
マズいというほどではないものの、「好き」といえるほどおいしくもないと思います。

ちなみに、インターネット上でも、「神戸シェフマヨネーズはおいしい!」といった書き込みは良く見かけますが、「GSマヨネーズがおいしい!」というのはあまり見ないような気がします(気がするだけです、きちんと統計はとっていません)。

その他

「量と値段」のところでもふれましたが、神戸シェフマヨネーズは400g、GSマヨネーズは1kgの状態で売っています。
神戸シェフマヨネーズは一般的な、よくあるマヨネーズの大きさなので問題ないのですが、GSマヨネーズは少々大きすぎる気がします…。
つまりちょっと持ちにくい。

保管の意味では、1kg単位で管理できるGSマヨネーズの方がかさばらなくて良いかもしれませんが、一般家庭では、神戸シェフマヨネーズの方が扱いやすそうです。

さらに言えば、ボクのように糖質を取らない代わりにタンパク質や脂質はあまり気にせずバンバン取ってしまう人は、マヨネーズもバンバン使うので問題ないと思うのですが、一般には、特に一人暮らしの方などは、マヨネーズをそこまで大量に消費はしないと思います。
1kgあっても、使い切る前に悪くなってしまう恐れもありますよね…!

まとめ

というわけで、業務スーパーの2種類のとっても安いマヨネーズ、「神戸シェフマヨネーズ」と「GSマヨネーズ」を比較してみました。
値段、便利さ、経済性、味と、どれをとっても「神戸シェフマヨネーズ」が圧倒的、という、なんだか「GSマヨネーズ」派の方に申し訳ない結果になってしまいました…。

この「神戸シェフマヨネーズ」、市販のもっと高価格な製品と比べても戦えるくらい、おいしいマヨネーズです。
今度マヨネーズを買われる際には、ぜひ試してみていただくとよろしいかと思われます。
そしてそれと同時に、特別安いわけではないのに、見た目で何となく安く見えてしまう上にそんなに良品でもないフシギな存在、「GSマヨネーズ」には、ちょっと注意していただければ良いのかな、とも思います笑

今日はいつものお金の話と少し違う、マヨネーズ(を通した節約)のお話をお送りしました。
今回もお付き合いいただき、まことにありがとうございました。
なお、業務スーパーがお好きな方は、「チーズタッカルビ的な方向性の何かを作った記事」もよろしければお読みください。