会社やめました。

定年退職のイラスト(男性)

社会人生活をはじめて数年で、家計管理ができず260万円の借金。
2年かけてそれを完済した後、セミリタイアからの駄菓子屋さん開業を目指していたボクですが。

なんかもう会社行くのもイヤになってきたので、令和元年12月31日付けにて、セミリタイア体制が整っていないにもかかわらず、まず会社やめてみちゃいました…!

なお、イラストはいらすとやさんの「定年退職のイラスト(男性)」ですが、実際には定年なんてほど遠い、入社10年足らずでの退職です(笑)

もくじ

やめたときの資産状況

正直、ここをご覧になっている皆さまは、背景がどうのこうの、よりもここが一番気になると思うので、先に書いちゃいますね。

現金・ポイント等

25万円くらい。
財布に3万円、メイン口座(イオン銀行普通預金)16万円、残りは電子マネーやプリペイドカードや商品券、あとポイントの類です。

一般的に言われている、「半年から1年分の生活防衛資金」にはほど遠いですね。
何かあったら即破産ですね。ははは。

トラリピ等

FXのうち、自動売買による売買差益を狙ったものです。
これが220万円くらい。

「トラリピ」が190万円、トラッキングトレードの「ガチンコバトル」が30万円。

トラリピについては、「鈴さん」の設定を参考にさせていただいています。
大まかなイメージとしては、鈴さんが0.1円間隔でしかけているトラリピを、もっと広く0.8円または0.4円間隔でしかけることにより、利益も少ないものの必要資金も少なくて済むようにしている感じです。

ガチンコバトルについては、(これも上記の鈴さんを参考にしてはじめたものですが)「怠け者の楽々投資」さんの設定を30万円でそのまま使わせていただいています。

トライオートETF

上場投資信託ETFの自動売買で、売買差益を狙ったものです。
こちらが80万円。

とはいえ、令和元年末の異様なほどの好景気で、ボクの持っている「ナスダック100トリプル」の「ライジング」がなんかすごいので、落ちた時のことを考えて、いまは約30万円が必要な、10口分しか持っていません。

この記事を書いている令和2年1月6日(日本時間でまだお昼)時点では、アメリカとイランが大変なことになりつつあるけど、市場はどうなるかわからない感じなので、なかなかに怖い感じですが…
もし景気が悪くなったら、残った50万円でなんとかします。

株価指数CFD

株価指数の証拠金取引で、少ない資金で多くの配当金を狙ったものです。
これは30万円くらいですね。

令和元年までは、ロンドン証券取引所の時価総額上位100銘柄からなるFTSE100を持っていましたが、使わせていただいていた岡三オンライン証券さんが、今までは決済期限が無期限だったのに、今後は1年に1回強制決済になる、ということで、配当目的での長期保有にはちょっと不利な状況になってしまいました。

というわけで、いつかすべて決済しようと思っていたのですが、ちょうど年末に、配当金を考慮しなくても、買った時の値段より高い状況が生まれたので、すべて決済しました。

年明けからは、GMOクリック証券経由で「イギリス100」と「S&P500」に乗り換えるつもりでいます。
…これも鈴さんの丸パクリですね。

高金利スワップ

FXのうち、高金利通貨を長期保有することでスワップ(金利差から生まれるお金)を受け取ることを狙ったものです。
こちらが10万円。

何度も勝手にお名前出しててホントごめんなさいなのですが、鈴さんのシミュレーションによると、南アフリカランド、メキシコペソ、トルコリラで得られたスワップをいい感じに再投資し続ければ、これらの国がいまの成長をずっと続けている限りは(宝くじくらいの確率だそうですが)1億円に増えるかもしれないとか。
すっげー。

ロボアド

AIを用いてかってに資産運用してくれるロボアドバイザー。
WealthNaviさんで12万円やってます。

資産運用を始めたばかりの頃は、元本割れ少なそうな上ある程度出し入れに自由が利きそうなので、預金代わりに、なんて思って使ってましたが。

いまいち楽しくない…
リスク許容度MAXの設定にしても月利0.7%程度…しかもそれをもっと強くしたくてもこれ以上いじれるところないし…

退職したばかりで、これから保険証の関係とか、税金がどうのとか、一時的に支出が集中する見込みなので、その辺のやりくりがうまくいかなくなった時用に落ち着くまでは残しておきますが、落ち着いたらロボアドはやめちゃうかもです。

ビットコイン

5万円。

夏に、うわー、っと上がった時、10万円まとめてボン、って買って、すぐ売ったら儲かるんじゃね?なんでバカなことを考えたわけです。

…買うだけ買って、売るタイミングを逃しました。

そうこうしているうちに、BITPointさんに預けてたビットコイン、悪い人に盗まれてしまいましてですね、、、
取引ができなくなってしまいました。

ビットコインはやがて戻ってきたものの、その後大きく値を下げ…気づいたら半分の価値に…はぁ…。
ただまぁ、持ってればいつかは戻ると信じてるんで、スーパー塩漬けタイム、がんばります。

総資産額

以上がボクの資産すべてですね。
ぜんぶあわせておよそ380万円。

よく、セミリタイアにはいくら必要? みたいな話はありますが、、、
さすがに380万円じゃちょっとねぇ…って感じですよね笑

いまのボクの生活

とりあえず、渋谷駅徒歩圏内、家賃3万円台のところに住んでいます。
独身(元)サラリーマンの一人暮らしなので、4畳半あれば十分足ります。

ガスも解約し、上下水道は月1,000円定額、電気は暖房をいっさい使っていないので今の季節は2,000円台(夏は8,000円とか、結構しました)。

通信費は家の光回線とスマホを合わせて6,000円くらい。
保険が2,000円少々。
全部あわせて、5万円弱の固定費。

これに食費が2, 3万円。
ちなみにうちは自宅に換気扇がなく、「焼く、炒める、揚げる」はできません。IHクッキングヒーターと電子レンジで、「煮る、蒸す、ゆでる」とかはできますが。
なので、以前はもう少し自炊らしいことをしていたのですが、今は冷凍食品(業務スーパーの1kgの唐揚げみたいなやつ)を温めるのがメインになってしまいつつあります…。
それでも業務スーパーさんは比較的安いので、まぁアリかなと。

移動に関しては基本的に自転車でするので交通費とかはナシ。

…というわけでまぁ7, 8万円あればいいんですよね。
実際にはこれに趣味・娯楽費や交際費がプラスされるので、こんなもんではすみませんが。

ここに、サラリーマン時代は意識していなかった健康保険、所得税、住民税、年金が載ってきて…さぁいくらになるのやら、楽しみですね笑

やめるに至った背景

いくつか理由はあるのですが。

まずそもそも、割と早い段階で、あんまり働かないで生きていきたい、とは本気で思ってたんですよね。
つまりセミリタイア。

でも、そのためには、この副業解禁の時代に、かたくなに「二重就業の禁止」とか言っている会社にずっといるわけにはいかない。
それでやめました。

それから、イヤなことへの耐性が、昨年から急激に弱くなってしまっていて。
というのも、ボクには幼少のころからの夢があり、実際それを昨年かなえることができたのですが。
その仕事を始める前は、「今がんばっていれば、いつか夢をかなえられる」と思うことで、理不尽なこととかつらいことにも耐えられたものの、いざかなえてしまうと、その上で何かイヤなことがあっても、耐える理由がないわけで。
そりゃ辞めたくもなりますよね…。

なお、「イヤなこと」の中身もまぁ色々あるのですが、これは仕事の中身とか会社とかの問題なので、ここでは割愛しますね。

そして決定打として。
昨年頭頃から、職場の人手不足で、ちょいちょい、ボクの「どうしてもこの日は休みたい」という日の有休が入らなくてつらい思いをしていたのですが(有休消化率は世間一般よりは良い会社だと思います。でもよそはよそ、うちはうち)、ついに夏休み期間の最終日、おみこしと夜祭りの日に有休が入らず。

そこでもう、ボクの職場がどうこう、という話ではなく、「会社で働く」ということ自体がイヤになってしまいました。
なんでボクの中での優先順位にかかわらず、用事より会社の仕事が優先されないといけないのか…

その辺を考えた結果、これ以上会社に残るのには耐えられない、と判断し、新卒から7年弱勤めた会社を退職しました。

これからどうするのか

1月は治験で入院するつもりです。それで50万円もらえるので。
その後は…未定です。
まぁでも、なるべく楽に生きていきたいとは思っているので、あまりつらい選択肢は取らないと思います。
Twitter等で、見守っていただければ幸いです。

あ、もちろん、「ニート」ってのはさすがに今だけの状態で、治験入院が終わったあたりから、何かしら(もしかしたら「フリーター」とかかもしれませんが、それでも)ニート以外にはなるつもりですよ。

久々の新記事となりましたが、お読みいただきありがとうございました。

イラスト: 「いらすとや」さま